鷲見剣のプロフィール情報

Amazon Kindleベストセラー著者且つ、電子書籍出版プロデューサーとして活動している鷲見剣のプロフィールや経歴をご紹介致します。

今なら”受けるだけで人生が変わる”と評判の無料メール講座をプレゼント!

 

 

公式LINEの特典の詳細を確認する
今なら8大特典をプレゼント中です!

 

 

こんにちは。

 

『鷲見剣のビジネスラボ』アメブロを運営しております、鷲見剣(すみけん)と申します。

 

 

このページでは、私の過去から現在までを紹介していこうと思いますので、楽しんで読んで頂けたら幸いです。

 

 

~大学生活まで

 

 

まずはじめに、私のプロフィールを簡単にまとめます。

 

 

出身 : 神奈川県

生年 : 1995年

性別 : 男性

趣味 : 野球観戦、元アイドルオタク、他人のブログや本を読むこと

特技 : ボウリング、卓球

 

 

1995年に神奈川県で生まれて、地元の小中学校を卒業し、東京の高校を卒業。

 

 

大学は東京の某私立大学に入学。

 

 

アルバイトを週4日ほど入れるなど社畜を極めながらも、様々な経験をしました。

 

 

特に、恋愛やお金に関する経験を良くも悪くもたくさんしています。(笑)

 

 

恋愛やお金に関する経験をたくさんしつつも、就職活動については特に何も考えておらず、かなり苦労をしました。

 

 

両親とたくさんケンカをしつつも、最終的には自分の意見を貫いて、プログラミングの子会社に入社しました。

 

 

続いて、大学生活で経験した恋愛とお金に関する経験について書いていきます。

 

 

大学生活で積んだ恋愛とお金の経験と一つの疑問

 

 

私は高校時代までは決して『陽キャ』というやつではありませんでした。

(今が陽キャとは言っていません←)

 

 

おまけに協調性が全くなかったこともあって、学園祭などのイベントごとは苦手な陰キャでした。

そういうこともあって、大学デビューまでとは言わずとも、何かを変えようと思っていろいろやりました。

 

 

具体例としては、

 

  • 野球用のTwitterアカウントを作り、現場で様々な人と交流
  • マッチングアプリや出会い系サイトを使ってみた

 

主にこの2つですね。

 

 

恋愛経験は高校までは人並みにはありましたけど、あまり長続きしなかったのと、大学での異性との交流が少なかったので、マッチングアプリや出会い系サイトを使ってみることにしてみました。

 

 

実際に何人かの人と実際に交流をしました。

 

良くも悪くも、リアルでは出会えない人とマッチングアプリや出会い系サイトで出会うことができたので、いい社会経験になったと思っています。

 

 

私は大学生になってからスマートフォンを持ち始めたので、そこでTwitterなどのSNSデビューをしました。

 

 

最初はよくわからなかったですが、好きな野球用の趣味垢を作って、同じ野球が好きなフォロワーさんを集めました。

 

 

大学時代は関東の球場(主に東京ドーム、神宮、横浜スタジアム、メットライフドーム、ZOZOマリン)に行くことが多かったので、そこで実際にフォロワーさんと会って一緒に野球観戦もしたりしました。

 

 

私はコミュ障とまではいかなくても、コミュニケーションをとるのはあまり得意ではなかったので、SNSを使って共通の趣味を持った人と交流をできたことで、少しはコミュ力が上がったと思っています。

 

 

マッチングアプリや出会い系サイト、TwitterなどのSNSを利用して様々な年代の男女と交流してみて、私は思った疑問が当時ありました。

 

 

『この人、なんでこんなにお金を持ってたり、平日に自由に時間を使えるんだろう…』

 

 

あっ、別に怪しい投資関連やマルチ、宗教などに興味を持ったわけではないですよ?

 

ただ、世の中にはただ働く以外にもお金をたくさん得ている人がいて、学生だった私はふと疑問に思ったのです。

 

 

私は大学時代は趣味目的でアメブロを書いていたこともあり、

 

『ブログも収入源の一つにできるのでは?』

 

と思っていろいろアフィリエイトなどについても調べてみました。

 

 

そこからワードプレスでブログを立ち上げて、学生のうちにGoogleアドセンスに合格して、ブログの収益化を図りました。

 

 

ただ、当たり前ですが、ブログ一本で食っていけるほどの収益なんてそんな簡単に得られるわけなかったので、大学卒業後は副業としてブログもやっていこうと思って就職をしたわけです。

 

 

就職~退職後まで

 

 

私は正直、就職してからのことを舐めていた部分があったので、就職してから大変でした。

 

 

おまけに、新卒で入社してからわずか一週間で身の回りで不幸があったので、それも重なってかなり精神的にきつかった状態でした。

 

 

私が就職した会社は、プログラミング会社ということで技術職なので、全くプログラミングの知識も経験のない私は研修から大変でした。

 

 

結局、入社わずか1年で退職することになりました。

 

 

入社当時は働きながらブログも両立していこうと思っていましたが、そんなことは当時の私にはできなかったので、会社員をやりながらブログなどの副業を両立している人は本当に尊敬しています。

 

 

退職したあとは、親に白い目で見られつつも、約1年間ニート生活をしていました。

 

ただ、普通のニート生活とは違って、家に引きこもっていたわけではありません。

 

 

図書館やネカフェに行っていた期間があって、ブログで数万円の収益を上げることはできました。

ですが、「早くもっと収益を伸ばさないと貯金がなくなる…」という焦りから、ブログの収益が数万円から月収10万円を越えることはありませんでしたね。

 

 

会社を辞めただけだとニートになってしまうので、両親にはブログで稼げるように頑張るということを伝えましたが、やはり精神的ストレスと焦りが半端なかったので、ここから約1年間は月数万円は稼ぎつつも、働かずにニートに近い生活を送る形となりました。

 

 

もちろん、この約1年間のニート期間も生活費は納めていたので、貯金は完全になくなり、とうとう働かざるをえなくなりました。

 

 

フリーターとしてのアルバイト再開~実家を出るまで

 

 

貯金も尽きてアルバイトを再開することにしました。

 

 

こうなるとフリーターと同じで、私がこうなるとは学生時代には夢にも思っていませんでした。

 

 

私が働き場所として選んだのは、コンビニの夜勤という鉄板中の鉄板の仕事でした。

 

 

コンビニのバイトは学生時代に経験していたので、全く苦ではなかったですが、親からの目は最悪でした。

 

 

一年間実質ニート生活を送ったことで、両親はもちろん、兄妹や両親の祖父母や親戚などにも白い目で見られたので、年末年始の集まりなんかは最悪でしたね(笑)

 

 

本当に味方はだれもいなかったですから。

 

数少ない友達と知り合いには、いろいろ話していましたけど、人生に絶望していたのがこの時期くらいまででしたね。

 

 

私の家では、

 

『社会人3年目が終わる頃には家を出て一人暮らしをしろ』

 

という昭和のような謎のルールがあったので、フリーターとしてコンビニの夜勤を再開して半年間は引っ越し費用を貯めるために働きました。

(結果的に、ほとんどお金は貯まらなかったけど…)

 

 

そして、無事半年後であった2020年3月に実家を出て、現在はある地方都市で一人暮らしをしています。

 

 

一人暮らし後~現在

 

 

ブログはフリーター時代から続けていて、そこまで多くはないですが、安定的に収益を発生させてくれています。

 

 

現在は、地方都市で一人暮らしをしながら、本業の仕事をしつつ、ブログや電子書籍の出版、電子書籍出版プロデューサーとしての活動を行っています。

 

 

公式LINEでは8大特典をプレゼント中!

鷲見剣の公式LINEを友達追加して頂いた方には、以下のプレゼントを差し上げています。

 

 

ビジネスをやる前に知っておくべき、たった2つの『マインドセット』とは?

 

「Kindle出版」「Kindle本からメルマガ読者集め」「売れるステップメール」の動画解説をしている無料メール講座

 

Amazon売れ筋ランキング7部門1位を獲得した『リストマーケティング戦略講座』の無料サンプル版

 

初心者が1日で上級者になれる仮想通貨オンラインセミナー(全11時間)

 

インターネットを活用したビジネスの始め方スタートアップ動画4本(全1時間半)

 

30日で15万円が稼げる、秘蔵自己アフィリエイトマニュアル(PDF全29ページ)

 

【新版】ビジネス成功のための50の必読書

 

あなたが拒否しない限り永久に受け取れるリアルタイムビジネス通信

 

 

特に、無料メール講座は非常に大好評で、「無料でここまで公開してもらえるなんて」と言われるほど、満足度の高い内容となっています。

 

無料メール講座と『リストマーケティング戦略講座』は2006年から現在まで現役で通用するビジネスで、あなたの大きな収入の一つになることは間違いありません。

 

是非特典を受け取って頂き、あなたの人生を変えるきっかけとして頂けたら嬉しく思います。

公式LINEの特典の詳細を確認する
今なら8大特典をプレゼント中です!